2013/08/03 鹿島ポート 鯵釣りリベンジ!
゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪
残暑お見舞い申し上げます!!!
夏休みですね〜
夏と言えばやっぱ鹿島?です |ω・`)プッ♪
あんな工場地帯でよく釣りするなぁ・・・・と
自分でも関心します。
金曜の仕事終わりにオケラから土曜日が休みになったので
釣りに行こう!と誘われましたが・・・・・
飲みに行きたい私は行き着けの飲み屋でおけらと
PM9時頃待ち合わせをして飲みモードに!イエィ〜
PM23時頃、ほろ酔いの二人
「明日釣りだから帰ろう!」とオケラに言われても
「私は置いてって!」と完全に拒否
1人残って浴びるようにのんでしまった・・・・
帰宅したのはAM3時過ぎ ブブブ━( ;;´゚;3;゚);3;゚);3;゚):;.゙;∴━ッ!!!
もちろん歩きは無理なのでタクシーでご帰宅
おけらからAM9時ごろ連絡があったけど
私は酒が抜けてないどころか、まだ気持少しだけ酔ってます。
シャワーを浴びて身支度をします。
絶対酔い戻り・・・・
二日酔いに成る前になんとかしなくては・・・・
ソルマッ●を飲む!
ウゲェ・・・・吐きそうな味
半分のんで残りをオケラに渡しますが
おけらはコレを飲んで二日酔いがもっと悪くなりました。
二日酔い状態だったら絶対に飲めない味です。
簡易な処方ですが砂糖を小さじ1ほど食べます。
不思議と楽になるんですよ
いつもは少量の牛乳に入れて飲むんですが牛乳が無い!
ので食いました。
さて自宅を出て鹿島のポートに着いたのはPM13時
橋をテクテクと渡ってると風が意外と強い事が判明
そして混雑もしてない!まったり釣りできる〜
鯵がメインで今回は釣りを楽しみたいので角は避けます。
この日は、ノベは(つ∀-)オヤスミーです。風あるからね〜
まだ日も高いので鯵の回遊までハナダイを狙います。
1.5号の竿にトリックを付けてショゴ用にハナダイを釣るぞ!!
足元に垂らします。
ブル・・ブル・・・ブル・・・
啄ばんでますね〜
しばらく様子を見てるとブルル!
針に掛かりました!5センチのハナダイ!
1時間もすると朝のショゴにも充分なほどストックできました。
ここで投げ竿にチェンジします。
夕方にはまだ早いけど何か掛かるだろうと
二人でイソメを付けた竿で鈴が鳴るのを待ちます。
チリリリン  オケラの竿先がビクンビクンと動いてます。
様子を見て竿を持ちリールを巻くと
「お!重い!引っ張られる!デカイかも!」と
嬉しい言葉が出ます。
竿もシナッテ、時よりググンと動いてます。
何が上がるんだろう?と期待してたら
「あああああ!!!!!!」
「軽くなっちゃった・・・・」
il||li_| ̄|○il||li
その後、投げ竿に変化が無いのでまたトリックの着いた竿に持ち替えます。
追加でハナダイを釣ってショゴ用の竿4本にそれぞれ付けます。
鯵の回遊を待ってるとオケラの磯竿がグィ〜ンと海面に吸い寄せられます
「おおおお!」
鯵じゃない引きです下に下に引いてます。
サバでもないですね〜
これはショゴの引きです!
ハナダイに目がくらんでトリックに食いついたショゴです!
たぶんショゴ?だろう・・・・・
しかし仕掛けは7号のトリック・・・・
フワァ〜ンと外れて終了
トリックの針は完全に伸びてました。
(*´∀`)アハハン♪
この日のオケラは、もう1回・・・・
夜にアナゴを釣った投げ竿のイソメを付け直しブン!と投げ
錘が着低し弛みを取ろうとラインを巻くと「ガンガン!!!!!!」と
慌てて竿を持ちリールを巻くと左に逃げる魚
「なんだ!?」
「グン!」
魚が首を振って引っ張った瞬間に
「ブチ!」
針ごと無くなりました。
|ω・`)プッ♪
まぁ〜そんな事もある。
PM7時頃にやっと鯵が回遊しだしました。
入れ食いではないけれど良い感じのサイズです。
20センチUPでしょうか?
釣ってもちょっとした重量感で嬉しいです
そしてアナゴもこの時間から掛かり始めます。
鯵を釣って欲しいのにオケラは投げ竿ばっかりです!(#-ω-)c<−Д-;)
おけらの竿に鯵が掛かる度に「おけら!竿!!!」と教えます
イソメを付けて投げ入れると直ぐにアナゴ・・・・
もうね・・・・鯵の回遊なのにアナゴよ
なんとか20尾前後釣ったあたりで
コマセに寄ってきた鯵が二人の竿に交互に掛かります・・・・・
絶えず鯵を足止めしたいので交互に竿を上げたり入れたりしますが
ポツポツ・・・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!w
雨??
ポツポツポツポツ・・・・・
「え〜鯵が絶好調になってきたのに!!!マジカヨ・・・・」
橋の下で雨宿りでもするか?・・・・
でも止まなかったら・・・・・・
「おけら・・・車に戻りたい」
「俺はもう少ししたら戻るから先に行っていいよ」と
アナゴに仕掛けをグチャグチャにされたのを直しながら
車の鍵をポケットから出します。
橋を渡ってると段々雨足が強くなってきました。
車の鍵穴に鍵を入れて・・・・・
「カチャ」
ドア開いてな〜い
今度は鍵を反対に回す
「カチャ」
ドア・・・・開いた〜
毎回これやります・・・・
しばらくするとオケラが戻ってきましたが・・・・
Tシャツがビショビショ
着替えを持ってきてないのでコンビニに行って
Tシャツを買いました。
コンビニの時計を見るとpm21時
鯵の時間なのに雨・・・・・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
4日の日曜の満潮はam2時
ちょっと早いけど寝ちゃって2時から鯵やろうか?
と夜中に活動する提案をだすオケラ
起きれるか不安だけど二日酔いの体調には
寝る!事が待ちに待った時間です。
AM2時まで爆睡した私
外は雨が上がってます。
投げ竿の様子も見たいので二人して釣り場に戻ります。
出しっぱなしのショゴ竿もチェック・・・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!w
風が強かったせいか斜め45度に竿がずれてました。
「よっこらしょ!」と竿を持ち上げると
Σ(・ω・ノ)ノ!w
あれ?針ごと無い・・・・・il||li_| ̄|○il||li
ハナダイも食べて針まで持っていかれてる ・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
すごいショックです
おけらが2回バラシてるけど
この竿の針ごとないのが超ショックです・・・・・
夜中からの鯵は朝4時前まで釣れるので
鯵パワーをガンガンに撒いて呼びます
その間、おけらは投げ竿でアナゴを釣ってます
(*`u´*) {マタカヨアナゴ・・・・
「好きでアナゴを釣ってるんじゃなく掛かっちゃうんだ!」と言ってました。
1時間ぐらいしたところで又しても雨です・・・・
ヤホーの予報はあてにならん!!!!
天気予報なんて大きなお世話よ〜!
雲の行方を見ればいいじゃない〜(斉藤和義
またしても車に逃げます。
雨が上がるとオケラは釣り場に戻りましたが。
私は眠さマックスでオヤスミ――(o・ω・o)ゝ――ン
1時間ほど寝て起きたらAM4時!!!
ドンビキの干潮タイム・・・・カンチョ-ヽ(´Д`;)ノアゥア...
しかし朝間に何か釣れるかもしれない・・・と期待して
車を出ます。
運転手側のドアを開けてドアをロック!!!
カチャ・・・・
バタン!!!ドアを閉めて確認のために
ドアを開けてみます・・・・
ガチャ・・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!w
開いちゃう・・・・・
ロックってドコだ?と探してると
ハンドルに鍵がささってます・・・・・
「やべぇ・・・・」
鍵つけっぱでロックしちゃうとこだった
鍵を外して鍵穴にさして・・・・・ガチャ・・・・
ダメですね・・・・ドア開きます
反対に鍵を回しカチャ・・・・・
今度はドアロック成功!
さ〜ドンビキの干潮だけど
モチベーションを上げて行こう!
「なんか釣れた?」とおけらに声をかけると
「イシモチが掛かったけど他は、なにも・・・・」
ん〜テンションが下がってますね・・・・
鯵がかかるかも?と念のためにトリックを入れて置きます
投げ竿を投げてもらい弛みを取って放置しときます。
チャリン!グングン!!!
意外と大きな動きをする竿先
おおお!朝から良い感じ!
竿を持って巻いてみると
良型のイシモチです!
イシモチが掛かるなら竿を持ってれば良かった
あのかかる瞬間のグングンと立派な引きを感じたかった。
その後は日が昇るとトリックにハナダイが掛かりだします。
鯵は不発に終了・・・・・
まぁ〜夜のうちに人数分のフライは確保できてるのでよろしい!
さ〜あとはショゴの回遊を待つだけです・・・・
AM8時イソメも終了したので投げ竿も終わりにします。
ジリジリと暑くなってきました
ショゴは人の気配があると掛からないので
一歩さがって待ちます。
かかる?までオケラと調理の相談
「鯵はフライ?アナゴは?イシモチは?」
などと話していると
ラインがシュイーンと伸びるのを見ます。
「おけらの竿にショゴ!!!!」
慌てて竿を取りに行くと
「どれ?」と聞いてきます。
「あれ?さっきラインがシュインって・・・」
と話してると竿がシナリ、おけらが竿を持ちます
Σ(・ω・ノ)ノ!w
「は???」
ブブブ━( ;;´゚;3;゚);3;゚);3;゚):;.゙;∴━ッ!!!
超小さい・・・・・
小さい口の中には、ハナダイがキッチリ入ってます。
リリスしようと思ったのですが・・・・
今年初めてのショゴだったので・・・・・
お持ち帰り ゴメンネ
結局ショゴもこの1尾だけでAM9時に納竿に
さて・・・・どんだけのサイズだったのでしょうか・・・・・







鯵・ショゴ・イシモチ・キスの20センチ超えた魚
イシモチのがデカイ (´∀`)
ん〜この時期って確かショゴ祭りの時期だったのに
今年はまだ小さいです。
鯵は20〜25センチで嬉しいんだけどね〜
この他にキス2尾イシモチ1尾釣ってます。
それにしてもアナゴ・・・・・
ウネウネの大きな・・・・・
あな・・・ご・・・・
今年のアナゴはサイズがデカイ!
夜中に絶対釣れる!
連荘で釣れる
仕掛けがボロクソになる・・・・(*`u´*)
60センチ近いアナゴが釣れると腕がパンパンになります。
重い!!なにこれ?ってぐらい重い
こんなのを2本釣ったら私は、もういいです・・・・
キャ〜おも〜ぃ!なにこれ〜!なんて2回で充分ですね
3回目からは「ヌコ!竿にアナゴ掛かってるっぽいから巻いて〜」と
言われても「アナゴはもう嫌!」と断ります。
ヌルヌルのアナゴが7本
まぁ・・・捌くのはオケラなので・・・・
前回もですが、絶対と言って良いほどアナゴが掛かるので
チャリン!グングン!となったらラインは巻かないと
仕掛けがグチャグチャになってしまいます。
1本づつ丁寧にヌメリを取って捌いて
まとめて湯引きして汚れをコソギ取る
時間かかりますね・・・・・
刺身も食べたいので血を着けないように捌いてね〜
蒸すので串打ちしてます・・・・
あ!!今回アナゴの肝を1個だけ茹でてツメで絡めて食べました!!
ん〜味はやっぱり肝です
レバーより癖が無い
調理によってはマイウ〜かもしれないので
肝だけ調理したいから欲しいって言ったんだけど
アナゴの内臓を見せてくれて
ココが肝!簡単に取れないっすよ!
それに血管とかの処理で時間かかるから・・・っと断念
それにしても苦袋?あの黄色いやつ
初めて見たよ・・・・・
アナゴの頭を煮付けました!もちろん骨と頭で出汁を取ってます。
ちょっと大きめに落としてもらったので肉厚です。
煮詰めてるその横で白焼きの準備・・・・・
アナゴの白焼き11枚
なんで両端のアナゴ皮目を上にしたんだか・・・・
今回は量があるので蒸篭で蒸しました!
煮アナゴと違って弾力があって食べ応えあります!
次の日に残った白焼きを蒲焼にしました。
これも絶品です!
蒸篭を出したので・・・・・
これも作りました!
蒸しイシモチの中華風
美味い!!!!ホクホク
ここでやっと蒸篭をどかしたので
中華なべで一気に揚げ物!!!!!
アジフライとアナゴフライ
この暑いのに揚げ物・・・・・(*`u´*)ムキーーー
シャワー浴びたのに汗だくで揚げましたよ〜
アナゴフライ!!!これヤバイ!
すっごく美味しい!!!
天ぷらよりも絶対コッチ!
前回はアナゴの南蛮(チキン南蛮風)にしたけど
アナゴフライ上品な味の白身フライで半端なく美味い!!!
アナゴってこんなに美味しい魚だったの!!ってビックリしました。
塩で食べるのがお奨めです。
鯵は刺身よりもアジフライが美味いし
アナゴもフライが美味いかも・・・・
アナゴフライが美味しすぎて
アジフライが霞んで見える ・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
7本もどーすんだよ!!!って怒ったけど
アナゴは馬鹿にできません
鯵釣りが不発だったらアナゴメインに切り替えて
アナゴオンパレードでもいいかな???
今回は刺身になる魚が少なかった・・・・
鯵酢・キス・ミニショゴ・アナゴの刺身です。
ナメロウはツマミ用に作ってもらいました。





今回は雨が降ったので鯵の数が上がらなかったけど
確実にショゴは回遊してる!のが分かったし
次回に期待できます!
待ってろよ!ポート!!!
<戻る>
inserted by FC2 system