釣行日2014/05/03 鹿島港から船ルアー釣り
みなさんGWどうすごしましたか?
ヌコ家は次女の引っ越しで孫を預かる日々でしたが
3日だけ空けてもらい鹿島の船!!ルアーに行ってきました。
180gのジグを用意しました。ピンク・シルバー・ブルー
手に取って思ったのは「重い・・・投げれんのか?」
竿とリールはレンタルです。
1年に1回使うか使わないかって頻度の釣り具を買い揃える気にはなりません。
買うとなると惜しくなります・・・・
豪遊には散財できるのに・・・
孫にプラレールを段ボール2箱分買ったりするのに・・・
あ!プラレールこれ大人も嵌りますね
6畳の部屋いっぱいにレールを引き詰めてレイアウト
息子が小さい頃欲しがったのに「ダメダメ!出す場所ないでしょ!」って
買わなかったのに進んで買ってしまいました。
さて、前回は寝不足でオェーーーってなった教訓を得て
今回は午後から予定も入れずに早目に寝ますが・・・・
寝れません・・・( ノД`)シクシク…
どうにか1時間ほど仮眠できておけらが参上
とほほ・・・orz
AM1時に迎えに来てくれて鹿島に向かいます。
どうにか寝ておきたいヌコは鹿島までの距離を仮眠にあてます。
いままでの貧果を挽回するべく
1尾で大満足できるような獲物を釣ってご機嫌で帰宅!!!
今回利用した船宿さんは
第3幸栄丸さん
朝日に向かって出港です。
船内には20数名の乗客
みなんさん竿は3本4本と用意されていて
ジグも5~6本用意してます。
おけらの用意してたジグと結びつけるリングを船長さんが見て
「ぁ~これダメだね掛かったら壊れるよ」
エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!
しょうがない直結です 
30分ほど走ったでしょうか
「はい35Mです。魚探にも反応でてるので青物いますよ~」
この一声でみなさん投げます。
下からすくうように投げます。
20~30Mは投げれてます。
ヌコ・・・・10M?行ってるか?
ボチャンと投げ入れてスススウーっとジグが沈んでいくのを待ちます。
それを今度はビュンビュンと竿をあおりながら巻いていきます。
右手で竿を上下に動かし左手でラインを巻く
これを釣るまでやる・・・・
船の先端にいる釣り人が「タモーー!!」と叫びます
ヒラマサです・・・
隣の人もタモーと叫びます
イナダです・・・・その後もう1尾釣るんですよ・・・
魚いるじゃん!と期待してヌコも頑張りますが
グン!ともガン!ともしません
ヒラメも上がってます。
転々と移動しますが一向にヌコとおけらには掛かりません。
自前の竿で釣りしてる方はあたりがある
レンタルだから・・・・そんな事を思ってはイケない ( ノД‘)シクシク…
しかし竿先の柔らかさの違いはため息が出ます。
ビョンビョンと動く竿VSバシバシと叩くかのような動きの竿先
この違いが釣果にでてるのか・・・・
「ベイトには反応でてるんだけどなぁ・・・・すれてるのかな・・・・」
青物は確実にいるのに釣れないのが不思議そうに
船長がボヤキマス
大物を釣って大満足する釣行なのに
マダイ同様・・・・いやマダイ以下になりそうな予感
ソイを釣って吐いた船釣り
吐かないけどズーボな船釣り・・・・
そもそもアイナメ五目釣りとか鰈釣りの船を選択するべきだった。
貧果で満足したいから釣船を選んだのに・・・
運が良ければ釣れる船に乗るなんて・・・///orz///
頑張るおけらの左腕は魚の代わりに筋肉をつるしまつ
ピクピクと痙攣してる腕 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
周りが投げてるのに休憩です。
私も他の人の投げ方や巻き方の様子を見ます。
ななめ下からすくい投げるようにジグをビュンと20mほど飛ばして
ビョンビョンと竿先を動かしながら巻いてる人や
ただ投げて駄々巻してる女性もいます。
この女性、船の後ろで投げてるんですが
これで終わりです帰りま~すって時に
竿先に反応!!!!
しかも10分以上のやりとり
両手で持ってないと竿が支えれないエェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!
リールを巻こうとすると竿が持っていかれる
こ・・・これは・・・・・
なんと羨ましい
まさしくブリ確定です。
タモに入れてあげるけど
船にある樽?に半分も入りません
でっけぇ・・・・・
遠目で見てると
最初に釣ってたイナダサイズを海にポイ Σ(´Д`lll)
マジかよ・・・・くれよ・・・( ノД`)シクシク…
「すみませんね漁港の規則でAM11:30までって決まってるので戻ります」
納竿です 途中から心がポキポキと折れてる船釣りでした。
すごいスピードで港に戻ります。
船の後ろ側に座っていたのですがズブ濡れです。
背中に潮をかぶります
バシャバシャとかぶります
キャビンに移動するか悩みますがビョンビョン跳ねる船を歩く勇気が出ません。
ジーーーーっと座ってると
足をツツツーーーっと伝う物が・・・・
海水 Σ(´Д`lll)
こ・・・これ(ズボン)って防水じゃなかった???
腿から脹脛に伝ってきます
背後からはお尻部分が完全にビッショリです
こうなると違う意味で動けない
港に着くと「魚釣った方は写真撮るので船首に来てください」と呼び止められてます。
宿屋の女の子が「お土産どうしますか?」と船長に聞いてると
「要らない」と一言
i||l|i(;゚∀゚;)||i|li
せめてズーボなヌコに何か頂戴
下半身ずぶ濡れで宿屋に戻ると女将がカレーライスを用意して
くれてました。美味しかったです
陸に上がったヌコとおけらはカレーを堪能し
まず向かったのはコンビニ
そうです着替えます。
この日は気温が上がる予報だったので船から上がったら着替える予定で
洋服は持参してたんです。
トイレを拝借して着替えを済ますと
釣果のない二人に過るのは夕方のアジ・・・・・うふ♪(* ̄ω ̄)v
このままでは帰れませんよ
釣り具店でコマセとイソメを購入してポートに
怪しい音の出るおけらの車を騙すようにポートに向かいます。
ポートには数人の釣り人がいました
「釣れてますか?」と聞くと
顔をしかめて渋そうなのがわかります。
GWの釣果って投げマンではズーボーとか満足できる釣果がなくて
トライアスロンしてたり鹿島以外の・・・・東扇島に行ってたり勝浦だったり
ちょい不安な鹿島で竿を出す。
この時期のアジは釣れれば良型が来ます。
ウキの用意をして夕方まで待ちます。
投げ竿も待つ釣りなら車で少し寝てよう・・・・
ヌコこのまま時間ほど仮眠 zzzz
うっすらと目を覚ますとオケラが何か釣ってます。
竿先が下に向いてちょっと困ってる?ようです
車から出て「タモいる?」と声をかけると
エイヤーと牛蒡ヌキ出たのは鰈です
おけらはなにか釣れればと投げ竿を3本
日が傾き次に釣れたのは アナゴ
いつもは「アナゴかよ!!!!(゚A゚)、ペッ」なのに貴重に感じます。
そのあとにも大き目のアナゴを釣りました。
おおお!50オーバじゃん!!!
ヌコはコマセ籠にコマセを入れて針にエビをつけてヒョイっと投げます。
お願いアジ!!!掛かって~
おけらも投げ竿を放置してノベで参戦します。
この日アジを釣ってるのは、ヌコとおけらだけ
回りの方は投げオンリーのようでした
だれもコマセを使ってる様子がみえません
撒いてる様子も見えません
∑(。・Д・。)アン?????????? アジ居ないのか???
取水だっかたなコマセ使う釣り場は・・・・
これでズーボだと超凹・・・・( ノД`)シクシク…
萎えてるヌコの横で投げ竿の鈴がチャリンチャリンと鳴ってます
なにやら小さいけど釣れてます。
ヒョイ・・・・・
本日2枚目の鰈 28センチ??
最初の鰈はギリギリ35センチ!
この後は風が強くなり小雨もパラついて釣り終了 ( ノД`)シクシク…
結局ズ~ボ ( ノД‘)シクシク…
帰宅した次の日に調理
料理当番おけらだけ・・・・
アナゴを捌いて鰈を捌いて・・・・
その間ヌコは孫とプラレールで遊んでる
鰈の昆布〆・刺身 
長男も次男も仕事で帰りが遅いのよね
夕飯は孫・長女・ヌコ・おけらの4人だけ・・・っと
思ってたら次女が引っ越しの荷造りをやめてご飯を食べに来た。
「ここに来ないと美味しい魚が食べれない!」
アナゴの白焼き炙りです
ツメを掛けて食べました。
長男が帰宅・・・・
「あ!釣れたの?なら食いたい」
エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!! これしかないのに・・・・
釣りに行った本人が遠慮しながら食べてる始末で
胃袋も堪能しきれない状態です
ならば・・・・
ならば
ならばぁ~~
行くなら今でしょ?
ハイ!次の日に行きました・・・・
角上魚類
マグロ・ブリ・勘八・ハタ・縁側
小豆ハタが忘れられないヌコ
おけらに言ってハタを購入したのは良かったけど
全然味違う ハァ?(゚Д゚)y-~~チガウジャン
でも美味い
次回
どうすっかな・・・・
取水か船で鰈か
脱出したいコノ貧果

<戻る>
inserted by FC2 system