2016/06/18 金谷で大アジ・タイラバ釣りに挑戦!!!
みなさん.:+:.::.:+:(,, ・∀・)ノ゛コンニチハー.:+:
鹿島のアジも気になりますが今回はメタボなオオアジを狙っての釣行です。
鹿島のアジはまだ渋そうで釣果が上がっていません。
どうしちゃったんでしょうね?鹿島に魚が少ないです・゚・(ノД`;)・゚・
梅雨開けしたら取水に様子見に行ってみようかな?
今回の釣りは、釣り仲間のこどもパパさんと良く釣りをしている
NOZOMI船長ご夫妻・のぶあきさんご夫妻の2夫婦とヌコとおけらになります。
NOZOMI船長さんの船は今回で2回目
のぶあきさんにお会いするのも仕立て船以来になります。
おけらとのぶあきさんは良く連絡を取り合ってるようで
今回も金谷でのオオアジ釣りを乗合の船で計画していた様子でしたが
1週間前にも関わらず満員・・・・
そこで助っ人に出てくださったのが
我らがキャプテン!!























(子供パパさんからの写真 パパさん無断で貰いました!)
我らがヒーローNOZOMI船長!!!!
お世話になります!!
あれ?子供パパが居ませんね?
釣り日和の土曜日なのに仕事らしい・・・il||li(つд-。)il||li
今回はライトタックルでオオアジを狙います。
ビシは40でした。NOZOMI船長にお借りしました
待ち合わせの時間はAM5:30に
マリーナ
すでにNOZOMIご夫妻・のぶあきさんご夫妻は着いてました。
のぶあきさんの奥さまは初対面
笑顔が可愛らしい奥さま
MOZOMI船長さんの奥さま姫にはこの日で2回目
お土産に
頂いてしまった。美味しい!初めての食感のせんべい
私は手ぶらで着てしまった・・・・・m(_ _"m)
「タイラバで使うのコレでも平気ですかね~?」っと
おけらが袋から出したのは数年前にテンヤマダイの船に乗った時に買った
誘導式の仕掛け60グラムと75グラム・・・
「たぶん平気じゃないかな?」と船長とのぶあきさん
そして少し話しをして船着き場に移動
船に乗り込みいざ!金谷!!!
今回のポイントはオオアジの場所らしい
どれほど船を走らせたのでしょうか・・・・
ワクワクしながら乗っていたので気にしてませんでしたが
後方を見ても全くわからない・・・・
減速してようやくオオアジのポイントに到着!!
オオアジ釣ってね~っと優しい言葉を掛けてくださり
おけらから竿を受け取ります。
1年に1回使うか使わないかのビシ竿
( ^∀^)ゲラゲラ゚
そして電動リール!!
動いて良かったぁ~
鳥山が立てば青物も狙えるのでルアーも用意したほうが良いと
事前に教えて頂いたのでおけらはルアーの竿も持参しました
数隻の釣り船がオオアジを狙って釣りをしてます
少し離れて御客の様子を見てると
ポツリポツリとアジが釣れてるのが見えます。
NOZOMI船長はアンカーを落とさずに
エンジン流しで舵さばき!Σ(´Д`lll)すげぇ・・・
魚探に写るアジの群れはまさに船の下!
「群れが下に居るよ~23Mでぇ~」
今回は竿を大きくあおらないで少し上げて下げて感じでって指導も頂きました。
ヌコとのぶあき奥さまは後ろ、おけらとのぶあきさんは前で釣りを開始!!
こどもパパさんのサイトで羨ましくヨダレダラダラで見ていた
あのオオアジが釣れる日が来るなんて ・゚・(ノД`;)・゚・゚
食べれるなんて ・゚・(ノД`;)・゚・゚
夢のようです ありがと(*ゝω・*)
イワシのコマセをビシに入れて
タナを取り軽く上下に・・・・
「掛かった!!!!」Σ(´Д`lll)
この日1番乗りはのぶあき奥さま
タモですくい船内へ!
ベシベシべし!!!
それは見事にデップリまん丸なオオアジ!!
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-
暫くすると私の竿がグィ~っと頭を下げますが
ブルブルがありません
ラインだけスーーーーーっと泳いでいきます
サバか?
ジョグでグィーーーーーンっと巻き戻し
ビシを手に取りオケラに仕掛けを上げてもらうと
これまたでっかいサバです!
鹿島でサバを釣ると持ち帰るか
微妙に悩みますが、このサバを見た時は脳裏に「持ち帰り!!!」とキラキラ文字で浮かびました。
外道ですが嬉しい外道です。
その他にもカサゴが掛かりました
次にのぶあきさんの竿にデカアジが掛かります
釣ってないのはおけらと私
竿先を見てるとビクンビクン・・・グィンっと下がります
おおお!こんどこそ期待のオオアジ!!!
ラインを巻いてるのが久しぶりにワクワクドキドキ
超楽しい!!!(*´▽`*)
ジャーーーン!!!触れないのでオケラに持ってもらい記念写真!
でっかい!!!キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!
「釣ってないのはおけらだけ」
「ん~頑張ります!」
しばらくするとオケラの竿にもデカアジが掛かり
これで全員アジゲット!!!
釣った魚は船内の生簀にチャポン!
NOZOMI船長さんは今回運転だけ il||li(つд-。)il||li
申し訳ありません船長の真後ろで超超楽しんでます。
その後も女性軍でデカアジを次々と上げます
運転席?の下で横になってた姫が
のぶあき奥さまに「1回釣らせて!」っと竿を持ちます
と直ぐに「あ!掛かった!」
Σ(´Д`lll)!!!!もぅ?
見るとデカアジを意とも容易くゲットン!
凄いぜこの奥さま達
のぶあきさんとおけらがコマセを撒くと
潮に流れて私とのぶあき奥さまのベストポジションに流れて
アジが寄ってます アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ
「あ!!釣れた!」
「また釣れた!!」と奥さま
Σ(´Д`lll)すげぇ・・・・
見よ!!デカアジが沢山の生簀
エラを取ってるのはNOZOMI船長の腕です。
姫は手際よくサバの頭と内臓を処理してます。
船酔いする私には船でしゃごんだり下向いたり神業にしか見えない。
「オオアジも全員釣ったし中アジのポイントに移動しましょう」
そういって船を移動し少し走らせると
前方にアジ釣りの乗合船が数船います。
船長は魚探を見ながら・・・・・
「少し動くと19M・・・少し動くと30M」
海底が深くなったり浅くなったりで悪戦苦闘
「あの船が居るところでやりたかったんだけど先に入られてしまった・・・・」
「ん~ココも真っ赤に反応でてるしなぁ・・・」
様子見でちょっとやってみよう!
ビシを垂らして竿先を見てるとツンツンっと小さな反応
上げて見ると小さなネンブツダイやベラです
しかしここでもアジを釣るのは
のぶあき奥さま!Σ(゚Д゚;)
流石ですね~
前方に止まってる船の様子を見るとイワシではなくアミコマセのようです
ジャンジャンとコマセを捨てるように竿を振ってアジの足を止めてる様です
一人のお客がサビキでアジをコンスタントに釣ってます。
「こっちもサビキでやってみよう」
のぶあきさんの仕掛けをサビキに変えるとアジが掛かります。
「ヌコさんもサビキでやってみ」っと船長
「サビキ持ってないです」と言うと
ジャジャ~ンっとサビキと錘を出してくれた船長
コマセ籠も用意してないので、のぶあきさんからお借りすることに
サビキに変えると直ぐに中アジが掛かる!
しかし釣ったアジはサビキに絡まってる!!!・゚・(ノД`;)・゚・
おけらが取ってくれたのですが、その間に自分の竿を置き竿していたため
おけらの仕掛けが根掛かり!!ビシを海に取られてしまった。
お借りしてたのにスミマセン・・・・
そして再度ビシをお借りすることにm(_ _"m)
気を取り直して再開!
しかし食いが渋く数があがりません。
そして私は根掛かり・・・・Σ(ΩДΩ)ガビーン
今度は錘をなくしました・・・すみません
私も再度借ります ・゚・(ノД`;)・゚・
この必要最低限も用意しない私ら・・・・
仕掛けもビシ用の仕掛けしか用意しない
ちょこちょこと移動しながら中アジを追いますが
なかなか釣れません il||li(つд-。)il||li
PM13:30
「アジもお持ち帰り分ゲットしてるしタイラバに行こう!!」
初のタイラバ・・・・
コツンと着底したら1.2.3.4.5・・・・15とひたすら巻いて!
途中でグン!ってあたりがあっても合わせないでただ巻いて!
エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!
そんなんで釣れるの????
楽勝じゃん!!!などと思ってたのは最初の5分
5分だけかぃ!
5分というより5回目あたりで本当にこんなんで釣れるのか?と思いだす
まぁ運もありますが餌もいらないこの釣りで
イカ・ホウボウ・カサゴ・イナダ・タコなど無数の外道も掛かる釣り
マダイよりも外道にウキウキしちゃいます ( ^∀^)ゲラゲラ
点々と移動しながらマダイを狙いますが掛かりません
今日はダメなのかなぁ・・・など思って居たら
のぶあき奥さまの竿先をビクンビクンさせながら上がってきます。
慌てずひたすら巻く・・・・
「あぁ~・・・・・カサゴだ!!!」
釣り上げた魚は立派なお刺身サイズのカサゴでした。
羨ましい!!!
底にコツンと着いたら巻く!修行のようにひたすら・・・・
ん?あれれ?・・・・・・ね・・・・根掛かり・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
ヌコ仕掛けを海に取られる・゚・(ノД`;)・゚・
おけらに言おうか悩んだんですが黙ってました。
なぜなら・・・・日焼け止めを忘れたアフォ~
腕が真っ赤でピリピリ( ^∀^)ゲラゲラ
ここは竿を置いて腕をタオルでカバー・・・・
「あれ?ヌコやってないの?」
Σ(´Д`lll)・・・
「ぁぁ・・・根掛かりしちゃって仕掛けなくしてさ・・・」
そう言うとおけらが自分の竿を渡してくれた。
私の竿はリーダーから取れてしまったのでオケラが結わきなおして
のぶあきさんに仕掛けをお借りしておけらが再開しました。
この歳で日焼け・・・・まぁ~美白とか気にしてないけど
アフォか!!!ってほどに真っ赤になってました。
でも健康的でいいじゃん!!!
焦げた肌 ( ^∀^)ゲラゲラ゚
恥ずかしいのは鼻の頭の皮が剥けて大人になりそうです
帰宅して寝る前にベビーオイルを腕と顔に塗りたくりました
変態プレーでもするのかよ!!ってなほどにヌルヌル ( ^∀^)ゲラゲラ゚
この日はタイは掛かりませんでしたが
途中で鳥山を発見!!!すぐさまにルアーを手にして投げますが
残念・・・・青物はかかりませんでした。
タイラバは機会があったらまたチャレンジしたい否リベンジしたいです。Byおけら
私はタイラバの仕掛けを作ってみたい!!!



沖上がりまでラスト10分粘りますがPM4:00終了となりました。
MOZOMI船長、長丁場の運転お疲れ様と同時にありがとうございます。
姫様!釣った魚の下処理見てるだけ申し訳ありません(;^ω^)
のぶあきさん今回の釣りを企画してくださってありがとうございます。
奥さま!お土産のアジを沢山釣って頂き感謝です!
釣果はアジ20尾 サバ4尾 カサゴ多数
船はご苦労様とみんなで洗いました。
お持ち帰りにアジとサバ・カサゴを頂きました。
帰宅途中で釣ったアジをどうしても食べたくて
まっすぐ帰らない。
行った先は行きつけの小料理屋で捌いて食べさせてもらう作戦。
船乗ってアジ釣ったんですがどうしても食べたくて・・・・っと言うと
丁度手が空いたから持ってきていいよ~っと店主
早速捌いて作ってもらった
刺身!まだ死後硬直も始まってないので身が生きてる状態の刺身
あまぁ~ぃ!!!うまぁ~ぃ!釣って直ぐのアジってこんなに甘いの?ってビックリ
食べたら無くなっちゃうけど食べちゃうも~ん!!
ナメロウ!と奥に移ってるのはハモの梅肉乗せ!デヘヘ!だって初夏ですもん
このお店のナメロウは薬味の方に味付けをして叩いたアジと混ぜる
なのでアジの身はそのままで薬味と混ざってクチの中でハ~モ~ニ~!
作り方と言うか薬味の味付けを教えてもらいました。
アジフライまで作って貰った( ^∀^)ゲラゲラ
サックサクの衣でホクホクジューシーなアジ
いやぁ~ん癖になる美味さです。
「翌日になると旨味が出てもっと美味しいよ」っと店主
ですよね!釣った日に食べて翌日にも食べてって
2度も美味しい食べ方しちゃったよ~
食べる分だけ持ち込もうと思ったら明日ように下処理してくれるって言うので
甘えてアジをお願いしてしまいました。なので頭がありませんが・・・・
アジ!!頭を落としてるけど30センチはあったね
この肉厚!!脂ものっててプリプリよ
サバ!デッカ・・・姫に下処理をしていただいていたので助かりました。
これは35センチ超えじゃね?どれもマンマルメタボなサバです。
カサゴは小さいのを
から揚げにしてからの
餡かけ!!カサゴの餡かけにしました。
パリパリに上がった頭部分を孫がほとんど食べてしまった
餡がかかってしっとりした身は大人が美味しく食べました。
定番の煮つけ!!これがまた凄く美味しい!!!
カサゴってこんなに美味しかったっけ!っとビックリです
カサゴの身は甘くて独自の風味がありますが
嫌な味では無く、本当に上品な味です。美味しかった~
アジフライ!アジを上げてる最中にカサゴの煮つけでご飯を食べた孫
お腹いっぱいだからフライいらない!って言っておきながら
半分食べました。半分でも大きいのに( ^∀^)ゲラゲラ
やっぱ美味しいものは食べますね~
「海で泳いでたお魚が家で美味しく食べて!!って釣れたんだよ」と言うと
「おいしくな~れって魔法も掛かってるからお魚美味しいね」っと食べました。
まさに食育ですね。
奥のはアジの刺身、手前は〆サバ
サバは脂がノリノリでまさに食べごろ!
〆サバは酢に砂糖と2×4センチ程度の昆布を入れて〆ました。
酢ジメに興味を持った孫に腹の部分をパクっと食べさせてみた
クチを一文字にして「苦手かも・・・」と一言いったので
ペってする?と聞くとゴクン!
背の部分も小さく切ってパク・・・・苦手・・・・と言ってゴクン!
大人の味ですね ( ^∀^)ゲラゲラ゚
翌日のアジはやはり旨味が出ていてモチモチ!
美味しい~!!!
長男には煮つけのカサゴを残して置いたのに
残ってた刺身を全部食べられてた・・・
刺身で晩酌って思ってたのに・・・・
メタボなサバの味噌煮
身がトロ~と柔らかく甘い!!
食べ応えがありました。
オオアジ釣りでサバラッシュを想定していたのに
サバがさほど掛からなかったのでサバ好きには寂しかったけど
また機会があったら挑戦したいです。
今回お世話になったNOZOMIご夫婦・のぶあきさんご夫婦に感謝します
<戻る>
inserted by FC2 system