《よっさんの鹿島日記:2011.8.31鹿島港》

 

夏休みのカンパチは楽しかった〜( ̄▽ ̄)

あれから半月、少しは大きくなったかな? という事で鹿島に出陣です。

 

しかし日本列島の南海上には2つの台風( ̄□ ̄;!!

しかも、おばぁちゃんが自転車をこぐぐらいのゆっくりした速度・・・。

結局このゆっくりとした動きのおかげで釣行日程を変える事無く鹿島に行く事が出来ました。

 

AM1:30鹿島到着。

台風が遠くに居るとは言え、大気の状態は不安定です。

準備をしていると突然大雨になり車に避難、小雨になって準備を再開したのは

AM4時でした。

 

夜明けのゴールデンタイムまでに活きエサが欲しいので気持ちが焦ります(`O´*)

まずはトリックサビキで様々な棚を探りますが、全く魚が掛かりません。

底棚でやっとヒットしたのは可愛らしいメバル( ̄▽ ̄)アレレッ

最悪の場合活きエサとして活躍してもらいたいのでキープ。

 

ハナダイさんが釣れたのは、すっかり明るくなったAM5時過ぎ。

2尾釣れたところで、さっそくカンパチ竿にセット。

今回のカンパチ竿は磯竿4号5.3m、磯竿3号4.5m、そして新調した磯竿3号5.3m。

ハナダイさんが2尾しかいないので新調した磯竿3号5.3mには小メバルを付けてスタート。

 

一番短い磯竿3号4.5mには、なぜか毎回最初にカンパチがヒットします。

いわゆる「当たり竿」なのか( ̄▽ ̄)

なので、今回はアジ釣りで活用しているアルミ長椅子に竿受けを取り付けた自慢の

「舞台装置」にセットするという特別待遇です(o ̄∇ ̄o)

しかし、これがこの日最大の悲劇を招く事に・・・(ー" ;

 

AM5:20、3本のカンパチ竿は活きエサの泳ぎによって竿先がヒクヒク動いております。

これを眺めつつハナダイ釣りをしていると、やっぱりこの日も当たり竿の磯竿3号4.5mに

ファーストヒット(*゚∀゚)キタ〜〜ッ

と、次の瞬間、目を疑う光景が( ̄□ ̄;!!

何と!自慢の長椅子・竿受けセットがカンパチ君の強烈な引きに耐えきれず、大きな弧を描いて

「バッシャ〜ン」海へ落下!( ;;´゚;3;);3;);3;):;.;ウォ〜〜ッ!!

慌てて駆け寄りましたが長椅子・竿受けセットは既に沈没(>_<)

竿はかろうじて浮いている状態。

竿だけは何とか救出しなくては! 急いで玉網を準備して海に漂う竿のリールめがけて

シュルシュルっと網を出しますが、頭の中は完全にパニック状態になっているので

なかなかリールに引っ掛ける事ができません。

徐々に沈んでいく磯竿3号4.5m(ToT)ヤメテ〜!

重い玉網を一心不乱に振りかざし、間一髪!網がリールのハンドルを捕らえました。

汗だくで引き上げた竿を持ってみると、ラッキーにもまだカンパチは付いていました。

 (*□´*) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >))))彡 この期に及んでカンパチまでバラしたら

更に悲劇なので慎重に玉網ですくいました(o ̄∇ ̄o)ホッ 出ました33cm!

この時期にしてはまずまずのサイズ。

 

しかしアルミ長椅子に竿受けを取り付けた自慢の舞台装置を失ったショックは

かなり大きく・・・(ー" ;

カンパチゲットにもなかなか笑顔が出ません。

あぁ〜総額7千5百円が海中に・・・(>_<)

こんな時に海の女神様が神々しく現れて・・・。

「これ釣り人よ、お前が海に落としたのは金の長椅子かい?銀の長椅子かい?アルミの長椅子かい?」

とか聞いてくれませんかね( ̄∇ ̄;)無理か・・・。

うっかり「き・・き・・金の長椅子です()」なんて答えたら、おそらく一生カンパチが

釣れなくなる事でしょう。

 

まぁ、こんな妄想はここまでにして、気持ちを切り替えなくてはいけません。

次のチャンスを得る為の活きエサ釣りが先決です。

なぜなら、私はカンパチを釣りに来たのですから<( ̄^ ̄)>

 

AM5:45、今回デビュー戦の磯竿3号5.3mの竿先がピクピクと慌しく動いています。

でもこの竿の活きエサはメバル。

まさかメバルにカンパチが食いつくはずが( ̄∇ ̄;)ハハッ

「ドド〜ッ」(*゚∀゚)キタ〜〜ッこの竿の曲がりはカンパチです。

1尾目は長椅子ごと持って行かれたので本来の醍醐味を感じる余裕がありませんでしたが

2尾目はいつものようにじっくりと引き味を楽しんで抜き上げました。

計測結果、32cm( ̄∀ ̄) 

まさかメバルにカンパチが食いつくとは・・・新たな発見ですね。

スカリに2尾のカンパチ( ̄∀ ̄)いいですね〜♪

AM6:00を過ぎるとハナダイさんがポツポツと釣れるようになり、活きエサの心配は

なくなりました。

さあ、どこからでもかかって来なさい<( ̄^ ̄)>

そして3尾目は突然やって来ました。

デビュー戦の磯竿3号5.3mにまたしても不穏な動きがあり、一気に竿が曲がりました。

測ってみると30cm、早朝に3尾のカンパチをゲット( ̄∀ ̄)

このペースだと・・・(* ̄▽ ̄) 最低でも6尾。

こんなスケベ心が働くと海の女神様に嫌われます。

その後、竿先は入るんですがすぐにピョンと戻り、活きエサがグッタリ( ̄_)何で?

何度も何度もその繰り返し(ー" ;)フゥ〜

なせ? その理由がやっとわかりました。

犯人は「ワカシ君」です。

活きエサを咥えたまま中層をダラダラと泳いで・・・飲み込めないとプハッと吐き出す。

こんなパターンが夕方まで続いて、結局カンパチは早朝の3尾のみ(*) 

カンパチは3尾釣れたものの、長椅子落下事件とワカシ君たちのダラダラ食い攻撃で

若干ストレスが残る釣行になりました(メ ̄Д)

 

 

《釣 果》

カンパチ:3尾(30cm、32cm、33cm)

 

《お料理》

今回はお世話になっている先輩宅へカンパチ2尾分のお刺身とハラス、カマをプレゼント。

我が家の分はお刺身としゃぶしゃぶ兼用の盛り付け+なめろうです (*^^)ノ⌒♪

 

《あとあき》

今回はアルミ長椅子と竿受けを失うというあり得ないハプニングに見舞われました。

「ちょっと軽いかな〜」と思ったんですが・・・やっぱり持って行かれちゃいました。

次回は・・・一週間後に休暇を取り再び鹿島へ(o ̄∇ ̄o)/

サイズアップを狙いたいですね(v^°)

                               よっさんでした。
<戻る>
inserted by FC2 system